清泉寮プログラム担当者からのメッセージ

「夜のおはなし会」

幼いころ、『ぐるんぱのようちえん』と『はらぺこあおむし』に出会い、絵本が大好きになりました。大人になった今も、絵本の表紙をめくる瞬間は心がワクワクします。

これまで、多くの場で絵本を読んできましたが、きらきら光る子どもたちの瞳がいつも印象的です。東京で生まれ育った私が、「山の見える場所で暮らしたい!」と、ここ清里に移り、日々自然の豊かさと厳しさを学んでいます。

木や花が、太陽や水の恵みを受け大きく育つように、お子様にとって、清泉寮「夜のおはなし会」で出会う絵本が、思い出と共に心の豊かさにつながることを願っています。

(ほっしー)