サイト内検索
  • お問い合わせ
  • アクセス・天気
ホーム遊ぶ・体験する > フォレスターズスクール
遊ぶ・体験する

フォレスターズスクール

  • 森deリトリート
  • ハイキング・ナイトハイク
  • 婚活in清里
  • 清里インタープリテーションセミナー
  • 体験セミナー
  • おやこ de Enjoy

新型コロナ感染症予防の取り組み

キープ協会の環境教育プログラムでは、今般の新型コロナウイルスによる感染症への対策として、お客さまならびに従業員の健康と安全を第一に考え、以下のガイドラインに沿ったプログラムを提供しています。ただし一部には、状況によって、見合わせているプログラムもあります。
お客さまには何卒ご理解ならびにご協力を賜りますようお願い申し上げます。

◆清里インタープリテーションセミナー

清里インタープリターズキャンプ

人と自然との橋渡し役と呼ばれるインタープリター。インタープリテーションセミナーは、体験や実習を中心に、インタープリテーションの考え方や手法を楽しく学ぶ、参加型学習の場です。

⇒ 過去のプログラムの様子はこちらからご確認ください】

 第75回 清里インタープリテーションセミナー(入門編)
 ~ 心が動く学びのタネを森で学ぼう ~

日  程:2021年 7月 2日(金)~4日(日) 3日間連続講座
      1日目 11:00~17:30 インタープリテーション体験・講義
      2日目  9:00~18:00  インタープリテーション実践
      3日目  8:30~13:00  まとめ (NEAL取得希望の方は17:30まで)
     2021年 6月26日(土) オンライン開催
      事前研修 19:30~21:30
場  所:清泉寮(公益財団法人キープ協会/山梨県北杜市高根町清里)
講  師:関根 健吾(せきね けんご)<公益財団法人キープ協会 環境教育事業部>

受付状況:受付中

私たち森の案内人は“自然と人”“人と人”“社会と人”の関係づくりを大切にしています。そのために“いま・ここ”で出会える自然や人を活かした声がけ、感覚の使い方、意識の向け方など、学びを深める工夫のタネ「インタープリテーション」を大事に扱っています。

今回のセミナーでは、実際に森の案内人による思わず心がワクワクするインタープリテーションを体験します。その後、森で体験したことを紐解き、インタープリテーションの基礎を学び、最後はあなたが実践者!チームで体験を組み立てて、森の中でのインタープリテーションに挑戦します。

家やネットでなんでも出来る時代だからこそ、自然が好きな人は「自分の体を動かして、自然に触れて味わう」ことのワクワク感を知っているはずです。自然体験を通して変化するあなたの心を楽しみに、清里にお越しください。

●当日の様子が分かる動画

何をするのか?不安な方はぜひごらんください。
後半には今回の講師からのコメントもあります♪

Youtube YouTubeのサイトで見る

■インタープリテーションって?

インタープリテーションとは体験や教材を通して、そのものの意味や価値を伝えるものです。知識や情報だけではない、参加者の主体性を引き出し、その瞬間だからこそ出会える自然や人と共に学びあいます。
キープ協会環境教育事業部ではインタープリテーションにより、ガイドウォーク、展示、映像などで「自然と人」「人と人」をつなぎ「自然や環境や社会のために何か行動したい」という気持ちを沸き立たせるきっかけづくりに取り組んでいます。

■案内役は「インタープリター」

インタープリターの役割は、目には見えないもののメッセージを分かりやすく伝える「橋渡し役」。また同時に体験の中で生まれるコミュニケーションも大切にしています。皆さんの発見や感動に共感しながら、「人と人とをつなぐ」役割も担っています。

■私たちが育みたいのは「自然の美しさや素晴らしさを感じる心」

私たちは「自然を見つめる」「自然を感じる」ことを大切にしています。自然の不思議さ、素晴らしさに気づく感性を育むことは、自然への興味や関心を持つきっかけとなります。プログラム体験では、インタープリターと一緒に自然のメッセージに耳を傾けてみましょう。

■スケジュール

詳しい時間割はこちら3日間のスケジュール
▶ 3日間のスケジュール(PDF形式:138KB)

■こんなことが学べます

・インタープリテーションや環境教育の基本が学べます

・知識だけではない、体験を通した伝え方

・心に残る体験を組み立て、あなたの“想い”を伝える方法

・参加者や季節、その場に併せてアレンジも加えられている為、今ココだからこそを楽しむコツも知ることができる

■清里インタープリターズキャンプ(入門編)で取得できる資格 ※希望される方のみ

『NEALリーダー(自然体験活動指導者)』

・NEALリーダーを取得すると、様々なフィールドで自然の素晴らしさを伝えることができるとともに、全国の指導者が集う研修会や交流会に参加でき、活動団体や専門分野を超えたネットワークづくりや情報交換が可能です。
 ▶ NEAL公式 HP  https://neal.gr.jp/about.html

■こんな方におススメ!

・自然が好きな方、自然の中で働きたい方

・知識だけではなく、その物事の楽しさや面白さを伝えたい方

・自然、文化または人に関わる活動をしており、そこに活かせるものを探している方
(エコツアー、地域おこし、企業のCSR活動、宿泊施設、教員、看護師、保育者等)

・インタープリテーションや環境教育の基礎を学びたい方

・将来、ビジターセンターや動植物園、地域おこし、教育関係で活動したい方
*1つでも当てはまる方は是非お越しください。

■インタープリテーションを活かせる分野

インタープリテーションでは、「人と人」「人と自然」「人と地域」「人と文化」をつなげる際に、目には見えない素晴らしさや不思議さを伝え、「魅力と人」をつなぐことに活かせます。様々な分野の方にこのセミナーでヒントを持ち帰っていただければと思っています。

■過去参加者の声

(自然学校職員)

(NPO職員)

(保育士)

■講師紹介
<関根 健吾(せきね けんご)>
関根 健吾近影

公益財団法人キープ協会 環境教育事業部事業部 副部長
埼玉県入間市出身。大学で専攻した「社会学」、関心のあった「教育」、そして好きな「自然」が結びつき、今の仕事に。現在は山梨県立八ヶ岳自然ふれあいセンターの管理運営をはじめ、企業との協働事業や指導者養成事業など、幅広く環境教育・インタープリテーションに携わっています。インタープリテーションでは大事にしたいのは「ライブ感」。
プライベートでは一児(5才)の父。趣味は登山、楽器演奏。
共著『インタープリター・トレーニング』(ナカニシヤ出版、2014年)

開催要項
日 時: 2021年6月26日(土)19:30~21:30 オンライン事前研修
2021年7月2日(金)~4日(日)3日間連続講座
 1日目 11:00~17:30 インタープリテーションの体験・講義
 2日目 9:00~18:00 インタープリテーションの実践
 3日目 8:30~13:00 まとめ(NEAL取得試験)
 *詳しいスケジュールは追って記載いたします。今しばらくお待ちください
場 所:清泉寮(公益財団法人キープ協会/山梨県北杜市高根町清里)
対 象:インタープリテーションに興味・関心のある16歳以上の方
料 金:一般 25,000円(税込)(プログラム費21,000円、2,3日目昼食と事務局経費等4,000円)
※ご自身で近隣の宿泊施設をご予約ください。
※清泉寮への宿泊をご希望の方は、下記からプランをご覧ください。
https://www.489pro.com/asp/489/menu.asp?id=19000028&ty=ser
割 引:【学割】学生の方:5,000円引
【早割】6/4(金)までにお申し込みの方:3,000円引
【会員割】フレンズ・オブ・キープの会員の方:通常料金から10%引
なお、割引の併用はできません。
後 援:環境省・文部科学省・林野庁・山梨県
主 催:公益財団法人キープ協会

※NEAL取得を希望される方へ
 NEALリーダー登録料として、別途5,000円(学生は3,000円)頂戴いたします。
 NEAL取得される方はオンライン事前研修へ必ずご参加ください。

■お申し込み方法

お申し込みフォーム 左のお申し込みフォームよりお申し込みいただけます。

★開催2週間前頃に、事前資料をお送りします。
★個人情報は本プログラムの運営及び、キープ協会からのご連絡を目的に利用します。
★研修中、写真に撮らせていただきます。撮影した写真は記録、広報用に使用します。

■キャンセル規定

・事前資料がお手元に届いてからキャンセルされる場合は、下記のキャンセル料をいただきます。

・やむを得ない事情でキャンセルされる場合には、必ずご連絡ください。
【資料が届いた日~6/25】事務手数料として1,000円
【6/25~6/30】参加費の25%
【前日(7/1)】参加費の50%
【当日(7/2)または無連絡】参加費の100%

お問合わせ先

キープ・フォレスターズ・スクール
〒407-0301 山梨県北杜市高根町清里3545
TEL:0551-48-3795 FAX:0551-48-3228
email:forester@keep.or.jp
担当:坂川

 「何でもない場所」が「ワクワクする場所」になる!
 ~清里インタープリテーション体験会~

日  程:2021年3月27日(土) 12:30~16:30 <日帰り>
場  所:公益財団法人キープ協会(山梨県北杜市高根町清里)

受付状況:終了しました
 ※今後のコロナウイルス感染状況次第では、参加制限・延期等の可能性もございます。

自然の中は面白いことや不思議なことであふれています。
一見すると何でもない公園や散歩道やお庭や畑や花壇や空き地にも今まで気がつかなかったような魅力がたくさんあります。
そのことに気づくためには、自然の魅力を引き出し、人と自然をつなぐことが必要です。
今回のインタープリテーション体験会では、森の案内人によるちょっとした感覚の使い方や意識の向け方、ほんのすこしの知識や体験で、どんな場所や小さな自然でも、その場の魅力に気が付き、豊かな時間を過ごせるヒントをお伝えします。
それぞれの感性を働かせてて歩いてみれば、きっと「何でもない場所」が「ワクワクする場所」へと変わるはずです♪

■こんな人にオススメです!

・自然が好きな方、また自然の楽しさを知りたい人
・子供たちとお散歩する機会の多い人
・なんでもない場所で自然の魅力を伝えたい人
・インタープリテーションに興味がある方
・人と自然に関わるお仕事をされている方、また今後したいと思っている人
・キープ協会のアクティビティを体験したい人

■案内役は「インタープリター」

インタープリターの役割は、目には見えない自然のメッセージを分かりやすく伝える「人と自然の橋渡し役」。
また同時に、自然体験の中で生まれるコミュニケーションも大切にしています。
皆さんの発見や感動に共感しながら、「人と人とをつなぐ」役割も担っています。

■私たちが育みたいのは、「自然の美しさや素晴らしさを感じる心」

私たちは、「自然を見つめる」「自然を感じる」ことを大切にしています。
自然の美しさや不思議さを発見し、その素晴らしさに気づく感性を育むことは、自然への興味や関心を持つきっかけとなるでしょう。
プログラム体験では、インタープリターと一緒に、自然のメッセージに耳を傾けてみましょう。

■当日の流れ

①アイスブレイク(緊張をほぐし)
初対面の方同士でも、コミュニケーションを取りやすい雰囲気を作ります

     ↓

②プログラム体験
空気の澄んだ冬の森の中で、この日の為に厳選したプログラムを体験していただきます♪

     ↓

③インタープリテーションの概要
体験で感じたこと、学んだことを題材にした講義で整理します

開催要項
日 時: 2021年3月27日(土) 12:30~16:30 <日帰り> 終了しました
場 所:清泉寮本館ホール(山梨県北杜市高根町清里)
対 象:16歳以上一般
新型コロナウイルス感染拡大防止のための措置を講じた上で、プログラムを実施する予定です。
各自治体からの要請等を検討の上、ご参加ください。
料 金:4,000円(税込)
割 引:【学 割】学生の方は通常料金から500円引き
【会員割】フレンズオブキープの会員の方は通常料金から10%引
※【学割】と【会員割】は併用ができません。ご了承ください。
定 員:20名(先着順)
主 催:公益財団法人キープ協会
備 考:昼食は事前に済まされたうえでお集まりください。
■お申し込み方法

本プログラムの受付は終了しました

■キャンセル規定

事前資料がお手元に届いてからキャンセルされる場合は、下記のキャンセル料をいただきます。
やむを得ない事情で、キャンセルされる場合には、必ずご連絡ください。
※事前資料は開催2週間前にお届けします。
・事前資料お届け日~8日前 事務手数料として1,000円
・週間前~2日前 参加費の25%
・前日 参加費の50%
・当日または無連絡の不参加 参加費の100%

お問合わせ先

キープ・フォレスターズ・スクール
〒407-0301 山梨県北杜市高根町清里3545
TEL:0551-48-3795 FAX:0551-48-3228
email:forester@keep.or.jp
担当:坂川、村井

 清里インタープリテーションセミナー オンライン(テーマ:インクルージョン)
 ~見えても見えなくても、聞こえても聞こえなくても、
  だれでも一緒に楽しめるインタープリテーションをつくっていこう! ~

実施形態: オンラインセミナー(Zomm)/全2回講座(第1回のみの参加もアリ)
日  程:第1回:3月2日(火) 18:30~21:00(2.5時間)
     第2回:3月9日(火) 18:30~21:00 (2.5時間)
講  師:森 高一(もり こういち)<一般社団法人ダイアローグ・ジャパン・ソサエティ>
     増田 直広(ますだ なおひろ)<公益財団法人キープ協会 環境教育事業部 主席研究員>
受付状況: 終了しました

 

「自然が好きなことは、見える見えないとか聞こえる聞こえないは関係ないんだよね。」
講師の森さんの言葉です。当たり前のことのはずなのに、ハッとしました。
森さんは、視覚や聴覚に障がいがある方が案内人(アテンド)となる「ダイアログ・ミュージアム」のアテンド養成事業を通して、障がいがある人もない人も、みんな一緒に体験をして、対話をする場を日々つくっています。
では、ビジターセンターや自然体験活動の場など、インタープリテーションの現場には、障がいのある人が気軽に参加できる場や、障がいのある人とない人が一緒に体験する機会は、どのくらいあるのでしょうか?
インタープリテーションを、もっとたくさんの人のものにしていきませんか?
見える人にとっては見えない人の、見えない人にとっては見える人のモノの見方は、きっと新鮮かつ斬新!!
一緒に体験することで、今まで知らなかった視点にお互い「!!」や「!?」とすることが、きっと沢山あるはずです。
障がいのある人もない人も、一緒に参加できて楽しめる、そんなインタープリテーションの場をつくっていくことは、色々なモノの見方や価値観をお互いに認めて尊重し合える、誰もが生きやすい世界をつくっていくことにつながると思います。
その1歩目を踏み出そうと思う方や、もうやり始めているよ!という方、是非いらしてください!
今回はオンラインでの開催です。
色々な現場から、たくさんの方のご参加をお待ちしています!

   
*ダイアログ・ミュージアム https://taiwanomori.dialogue.or.jp/
暗闇の中で「見えないからこそ、みえるもの」に気づく「ダイアローグ・イン・ザ・ダーク」や、沈黙の中で「聞こえないからこそ、聴こえるもの」を感じる「ダイアローグ・イン・サイレンス」などの対話プログラムを提供している。プログラムを通して、色々な方が一緒に生きる社会を目指している。
■インタープリテーションとは

「単なる情報の提供ではなく、直接体験や教材を通し、事物や事象の背後にある意味や関係を明らかにすることを目的とした教育活動」
  (フリーマン・チルデン:『インタープリテーション入門』」より)

【清里インタープリテーションセミナー】は、

・環境省「環境教育の人材育成・人材認定等事業」に登録されています。
 https://edu.env.go.jp/reg/detail/de_10.html
・環境省「体験の機会の場の認定」を受けています。
 https://edu.env.go.jp/system/state_opportunity.html

■インクルージョンとは

包括、包含、一体性などの意味を持つ言葉。
障がい者は障がいに応じ「分けて対応する」のではなくて、さまざまな障がいや個性を持ちながらも、それぞれの個性を尊重し合って存在すること。
一緒に、ごちゃまぜに、共にできることを工夫していくことをイメージしています。

■こんなことが学べます!

・障がいのある方もない方も、だれもが参加できて楽しめるインタープリテーションについての基本的な考え方
・インクルーシブなインタープリテーションの場の事例として
 ~「ダイアログ・ミュージアムの取り組み」について~
・だれでも楽しめるインタープリテーションの場をつくるためのヒントやアイデア

■こんな人にオススメです!

・障がいのある方にインタープリテーションを届けたい方
・だれでも楽しめるインタープリテーションの場をつくりたい方や興味がある方
・一人ひとりが尊重され、それぞれの個性が活かされる社会をつくりたい方
・自然体験活動や自然解説活動に携わっている方
・ビジターセンターやネイチャーセンターなどの自然ふれあい施設や、美術館や博物館、水族館や動物園などの各種教育施設で働いている方

■特典

・インクルーシブなインタープリテーションの場を生み出している森高一さんと、インタープリテーションによる様々な学びの場に携わる増田直広のダブル講師です!
・同じ志や興味をもった仲間との出会いと繋がり

スケジュール(予定)

*以下、インタープリテーションを「IP」と記入しています

<第1回:3/2(火)「IPをインクルーシブにする意義を知ろう!」>
・オリエンテーション
・お互いを知る時間(かんたん自己紹介の時間)
・森さんからのお話
 「ダイアログ・ミュージアムの取り組みについて」
  - インクルーシブなIP、場づくりの事例紹介として
  - インクルーシブな場をつくることの意義について
 「IPや環境教育の現状についての問題提起」
・増田さんからのお話
 「社会で現在求められていることについて」
 「目の見えない方との自然体験の取り組みについて」
・参加者同士で感想をシェア
・質疑応答
・次回に向けての課題などのご案内
 【課題(予定)】
  ①インクルーシブという視点から見たときの、自身の現場の現状と課題
  ②障がいのある人もない人も一緒に参加できるインタープリテーションを実現するために必要なこと
   ・できること・具体的なアイデアについて

<第2回:3/9(火)「インクルーシブなIPを実現するために必要なことを考えよう!」>
・オリエンテーション
・実習:みんなで話そう!その1
 「インクルーシブの視点から見た、それぞれの現場の現状と課題について」
・実習:みんなで話そう!その2
 「インクルーシブなIPを実現するために必要なこと・できること・IPの具体的なアイデアについて」
・実習:最初の1歩を踏み出すために考えよう!
 「これから自分ができること・やってみたいことは?」
・質疑応答 
・2日間の学びと気づきのわかちあい

■講師紹介
<森 高一(もり こういち)>
森高一近影

株式会社森企画代表取締役/一般社団法人ダイアローグ・ジャパン・ソサエティ アテンドスクール担当チーフ/NPO法人日本エコツーリズムセンター共同代表理事/立教大学・学習院大学・大妻女子大学 講師

東京都出身。立教大学大学院異文化コミュニケーション研究科博士前期課程修了。参画・協働型の場づくりを第一に、環境教育施設の企画・運営をはじめ、企業や行政の環境コミュニケーションの現場をつくる環境プランナー。

2020年に開設した「対話のミュージアム※1」準備室統括ディレクターで、視覚障がい者・聴覚障がい者を対象としたダイアログ・アテンドスクールを担当。日本エコツーリズムセンター※2では、サステイナブル・ツーリズムの国際認証の研究から、日本各地で持続可能な観光地域づくりの支援に携わる。東京ガス・環境エネルギー館(1998年~2013年閉館)運営ディレクションのほか、全国地球温暖化防止活動推進センター・学習拠点施設「ストップおんだん館」(2004年~2010年閉館)プロデュース、北海道洞爺湖サミットでの国際メディアセンター政府展示「環境ショーケース」企画運営など、環境教育拠点施設の計画・運営、国や地方自治体、企業の環境プロジェクトを担当。
  ※1 ダイアログ・ミュージアム https://taiwanomori.dialogue.or.jp/
  ※2 日本エコツーリズムセンター https://ecocen.jp/
おもな著書
『大都市圏の環境教育・ESD』(筑波書房、共著)
『私たちのデザイン2-時間のデザイン-経験に埋め込まれた構造を読み解く』(京都造形芸術大学、共著)
『インタープリター・トレーニング』(ナカニシヤ出版、共著)
『環境教育辞典』(教育出版、編集委員・共著)


<増田 直広(ますだ なおひろ)>
増田直広近影

公益財団法人キープ協会 環境教育事業部 主席研究員/都留文科大学・日本大学・帝京科学大学・立教大学 非常勤講師/一般社団法人日本環境教育学会 事務局長・理事/一般社団法人日本インタープリテーション協会理事

群馬県桐生市出身。埼玉大学・同大学院で環境教育を学んだ後、キープ協会に入職。環境教育を通して、「持続可能な社会=誰にとっても平和な社会」の実現に向けて、「普段着インタープリター」(=インタープリター的センスを持って日々を生きる人)を増やすべく、清里をはじめ全国各地で活動中。最近は「みんなで楽しむインタープリテーション」勉強会を開催しつつ、インタープリテーションの要点や可能性を探っている。
おもな著書
『ESDの地域創生力と自然学校』(ナカニシヤ出版、編著)
『インタープリター・トレーニング』(ナカニシヤ出版、編著)
『ファシリテーター・トレーニング』(ナカニシヤ出版、分担執筆)
『事典 持続可能な社会と教育』(教育出版、分担執筆)

開催要項
日  時: 第1回:2021年3月2日(火) 18:30~21:00(2.5時間)
第2回:     9日(火) 18:30~21:00 (2.5時間)
実施形態: オンライン(Zoom)/全2回講座(第1回のみの参加もアリ)
講  師: 森 高一(一般社団法人ダイアローグ・ジャパン・ソサエティ)
増田 直広(公益財団法人 キープ協会環境教育事業部 主席研究員)
対  象: 16歳以上一般(インタープリテーションやインクルージョンに興味や関心のある方ならどなたでも)
料  金: 3,500円(税込)
*第1回のみ参加の場合には2.000円(税込)
主  催: 公益財団法人キープ協会
■お申し込み方法

本プログラムの受付は終了しました

■キャンセル規定

ご入金手続き終了後にキャンセル料をいただきます。やむを得ない事情で、キャンセルされる場合には、必ずご連絡ください。
・ご入金手続き終了後~2/22:事務手数料として1,000円
・開催1週間前(2/23) ~ 2日前(2/28):参加費の25%
・開催前日(3/1):参加費の50%
・当日(3/2)、及び無連絡の不参加:参加費の100%

お問合わせ先

キープ・フォレスターズ・スクール
〒407-0301 山梨県北杜市高根町清里3545
TEL:0551-48-3795 FAX:0551-48-3228
email:forester@keep.or.jp
担当:小野 明子(おの あきこ)

清泉寮 ご宿泊のご予約

ご宿泊日

人数 名様    室数

お電話でのご予約・お問合わせ 清泉寮フロント直通電話
0551-48-2111

受付 9:00~22:00 年中無休

詳細検索
ご希望の条件をご自身で細かく
設定して検索できます
予約の変更予約のキャンセル

〒407-0301
山梨県北杜市高根町清里3545
清泉寮