サイト内検索
  • お問い合わせ
  • アクセス・天気
ホーム > 清泉寮のツツジ物語

清泉寮のツツジ物語

ツツジ

八ヶ岳の主峰赤岳から南東に延びた真教寺尾根の最下部にあたりに美し森と呼ばれる小丘があります。この美し森周辺には、レンゲツツジ、サラサドウダンツツジ、ミツバツツジなどが多く自生しており、季節になると散策者の目を楽しませてくれます。
そんなツツジの群生地の中に「美森の大ヤマツツジ」という国の天然記念物になったツツジの古木があります。今はあまり多くの花をつけることはありませんが、清泉寮が建設された80年前ごろは、それは立派なツツジだったそうです。 昔の大ヤマツツジ 左の写真は、昭和15年ごろ、清泉寮から美し森へピクニックに参加した人が撮影した「大ヤマツツジ」です。
天然記念物に指定された際の資料には、「八ヶ岳南麓ノ美森山中ニアリ根元ヨリ十數本ノ支幹ニ分レ其ノ總周圍約二.七メートルニ及フ枝張東西約六メートル南北約五.五米やまつヽじノ巨樹トシテ有數ノモノナリ」という記載があり、その大きさがうかがい知れます。
清泉寮の自然歩道には、この「美森の大ヤマツツジ」を経由して、美し森周辺を巡る「オオヤマツツジへの小径」というコースがあります。清泉寮本館の道向かいの八ヶ岳自然ふれあいセンターから出発して、約2時間くらいの周遊コースです。美しい新緑とツツジの鮮やかな色のコントラストが楽しめる「オオヤマツツジへの小径」は、これからもっとも美し季節を迎えます。

また、美し森では、北杜市観光協会が主催する「第71回清里高原つつじ祭り」が開催されます。こちらは、ツツジの群落の再生を目指しての植樹イベントです。詳しくは、北杜市観光協会の「第71回清里高原つつじ祭り(https://www.hokuto-kanko.jp/event/kiyosato-tutuji-71th-anniversary)」でご覧になれます。

清泉寮とツツジ

清泉寮周辺のツツジもこれからが花盛り。早朝の朝日を浴びてキラキラ輝く朝露は、ツツジの美しさをより強調します。そんなちょっと贅沢な“朝の時間”をおたのしみいただける、特別な宿泊プランがございます。

朝のお散歩と充実した朝食をお楽しみいただくプラン


直前割の朝食付プランです。インターネットでのお申込み限定プランですので、ご提供できる日にち、部屋数が限られております。その分、お値段はリーズナブルな設定になっていますので、ちょっと気分が向いたら、そしてゆっくり朝をエンジョイするには最適のプランです。

清泉寮 ご宿泊のご予約

ご宿泊日

人数 名様    室数

お電話でのご予約・お問合わせ 清泉寮フロント直通電話
0551-48-2111

受付 9:00~22:00 年中無休

詳細検索
ご希望の条件をご自身で細かく
設定して検索できます
予約の変更予約のキャンセル

〒407-0301
山梨県北杜市高根町清里3545
清泉寮