サイト内検索
  • お問い合わせ
  • アクセス・天気
ホーム遊ぶ・体験する > やまねミュージアム
遊ぶ・体験する

清泉寮 やまねミュージアム

清泉寮やまねミュージアム 清里のヤマネ研究 30周年記念企画
◆研究成果報告&感謝の集い

清里のヤマネ研究国の天然記念物であり、北杜市のシンボル(小動物)にもなっているヤマネ。清里でのヤマネ研究が30周を迎え、また清泉寮やまねミュージアムが開館20周年‼を迎えました。これも多くの皆さまの支えによるものと感謝しております。今回はそんな感謝の想いを込めて記念企画を開催いたします!

日 程:2019 年3 月2 日(土) 13:00~16:00

会 場:山梨県立八ヶ岳自然ふれあいセンター

料 金:無 料(事前のお申込みが必要です)

スケジュール(予定):
 13:00  第一部 やまね研究30 年の研究成果報告
      →やまね博士(湊・饗場)によるお話とQ&A 他
 15:00  第二部 感謝の集い~やまね研究でつながる人たち~
      →やまね研究のこれまで・今・これからをみんなで語ろう
 16:00  終 了

30周年記念企画の特典として:
以下のPDFファイルをダウンロードしてご持参いただくと、やまねミュージアムの入館料がおひとり様割引料金¥320-になります。(3 月2 日のみ有効)

清里のヤマネ研究チラシ
(画像をクリックするとPDFファイルが表示されます)

◆やまね学校

やまね学校

リスでもネズミでもない“ヤマネ”。
じつは、まだまだ分からないことがある生き物であるため、ヤマネ研究者たちは、日夜さまざまな調査・研究を行っています。そんな不思議なヤマネの生態を知ることができるプログラム「やまね学校」、今年は夏・秋・冬と季節を変えて3回開催します!
ヤマネの観察や調査体験、最新の研究情報の紹介など、個人はもちろんご家族でも楽しめる内容です。

第59回やまね学校 ~やまねの好きな寝床はどれだろう? 冬眠と水分の関係~

日程:2018年12月8日(土) 13:30~9日(日) 14:00(終了しました)

校長:湊 秋作(清泉寮やまねミュージアム館長/関西学院大学教授)

やまねの写真

「ヤマネは約半年間も冬眠するけれど、口の中がカラカラになったりしないのかな??」この実験は、そんな疑問から生まれました。
ヤマネの冬眠には「ある程度」の湿度が必要だとされていますが、実際にどれくらい必要かは、はっきりとはわかっていません。
そこで今回のやまね学校では、ヤマネが好む寝床を作ります!
水分量を変えた土(寝床)をいくつか用意して、どこで寝てくれるかを調べてみましょう!

・・・実はこの実験、1年前のやまね学校の「発展形」です。
去年は「ジメジメな土、しっとりした土、カラカラな土」の3種で行ったところ、大方の予想を裏切って「カラカラの土を好む傾向がある」ということがわかりました。
これを受けて、今年は「カラカラ」でもさらに水分量を変えて実験します。

昨年参加していない方でも、気軽に参加できる内容です。
一緒にヤマネの不思議に迫りましょう!

過去のプログラムの様子(体験レポート)はこちらをご覧ください
<前回の実験の様子(1年前の第55回やまね学校)>
体験レポート

こんな人におススメ!!

 ・ヤマネに会いたい人
 ・ヤマネのことを詳しく知りたい人
 ・野生動物や自然が好きな人
 ・生き物の研究をしてみたい人
 ・ヤマネ研究の第一人者である湊先生に会いたい人
 ・冬の清里を楽しみたい人
        ・・・などなど。
スケジュール(予定)
<1日目>
13:30 はじまりの会
13:50 1時間目:心と体をほぐす時間
14:10 2時間目:ヤマネがすむ森の探検
  ~ヤマネが寝てくれそうな土を探そう!~
16:00 休憩・チェックイン
17:00 3時間目:湊校長先生のお話
18:00 夕食
19:00 4時間目:ヤマネの行動観察とセッティング
  ~ヤマネの寝床を作ろう!~
20:30~ 終了予定 夜の自由参加プログラム
  ① 観察のつづき
  ② 懇親会
<2日目>
07:30 朝食、チェックアウト
09:00 5時間目:実験を整理する時間
  ~ヤマネはどこで寝たのかな?~
10:00 6時間目:実験結果をまとめよう
11:15 7時間目:実験結果の発表!
12:00 昼食
13:00 おわりの会
14:00 終了・解散
開催要綱
開催日: 2018年12月8日(土) 13:30~9日(日)14:00 <1泊2日>(終了しました)
場 所: 清泉寮(山梨県北杜市高根町清里)
対 象: 小学生以上のご家族・一般の方
定 員: 30名様(先着順)
料 金:

一般25,000円、学生22,000円、小学生18,000円(税込・宿泊食費込)

割 引:

【早割】11/24(土)までにお申し込みの方:2,000円引
【家族割】ご家族で参加の場合:1名につき1,000円引
【会員割】フレンズオブキープ会員の方:通常料金から10%引
 ※【会員割】は他の割引と併用ができません。ご了承ください。

その他:

・安全上の理由から小学生未満のお子さまのご参加、またお子さまのみでのご参加はお断りしています。
・個人でご参加の方は男女別の相部屋となります。
・ご家族・グループの人数が2~3名さまの場合は相部屋となります。
・以前にやまね学校に参加された方は、お申込みフォーム「その他」欄に、「第●●回(または●年●月)に参加」とご入力ください。

■講師紹介

湊秋作近影
<湊 秋作(つむら みなと・しゅうさく)>

清泉寮やまねミュージアム館長/関西学院大学教授

和歌山県出身。ヤマネ研究家、理学博士。小学校教員を24年務めた後、キープやまねミュージアム館長に着任。教員時代は、ビオトープ作り(田んぼ水族館)などをはじめとした環境教育や情操教育に情熱を注いでいました。現在は関西学院大学 教育学部教授として、教鞭もとっています。ライフワークは、ヤマネの総合的な研究と国内外のヤマネ研究のネットワーク作り、ヤマネの保護及び森林保全の具体策研究の他、原体験教育、田んぼの学校、湿地の保護運動などなど
おもな著書
  『ヤマネはねぼすけ?』(福音館書店)、『森のスケーターヤマネ』(文研出版)
  『「田んぼの学校」あそび編』(農文協)、『「田んぼの学校」まなび編』(農文協)
  『田んぼの楽校』(山と渓谷社)、『小学3年生国語(上)ひろがる言葉』(教育出版)
  『ヤマネの森を見あげてごらん』(佼成出版社)、「ヤマネの棲む森」(学研)
  『企業が伝える生物多様性の恵み』(経団連出版)など

お申し込み方法

本プログラムの受付は終了しました

お問合わせ

フォレスターズスクール
〒407-0301 山梨県北杜市高根町清里3545 
TEL:0551-48-3795 FAX:0551-48-3228 email:forester@keep.or.jp
担当:村井

常時開催

◆オリジナル缶バッジづくり

ヤマネの写真やイラスト、ぬりえ、無地の用紙から自由に選んで、自分だけの缶バッジをお作りいただけます。

開 催 日: 開館日 オリジナル缶バッジづくり
受  付: 10:00~16:00 ※館内の混雑状況によりお待ちいただくこともあります
費  用: 300円(税込)
所要時間: 5~10分程度(台紙の内容による)
主な対象: どなたでもお作りいただけます。

◆館内クイズラリー

館内の展示を見ながら、シートの問題に答えていきます。

開 催 日: 開館日 館内クイズラリー
受  付: 10:00~16:00
費  用: 無料(入館料が必要です)
所要時間: 15分程度
主な対象: 小学生以上

◆ヤマネのぬり絵

開 催 日: 開館日 ヤマネのぬり絵
受  付: 10:00~16:00
費  用: 無料(入館料が必要です)
所要時間: 5~15分程度(内容による)
主な対象: どなたでもご利用いただけます

お問合わせ

清泉寮 やまねミュージアム
TEL : 0551-48-3577
開館時間 10:00~16:00 (8月は9:30~16:30)
休館日:毎週木曜(祝日・GW・夏休み期間・年末年始は開館) ※11~3月は 火・水・木曜休館
【清泉寮 やまねミュージアムについてはこちら】

清泉寮 ご宿泊のご予約

ご宿泊日

人数 名様    室数

お電話でのご予約・お問合わせ 清泉寮フロント直通電話
0551-48-2111

受付 9:00~22:00 年中無休

詳細検索
ご希望の条件をご自身で細かく
設定して検索できます
予約の変更予約のキャンセル

〒407-0301
山梨県北杜市高根町清里3545
清泉寮